太陽光発電で未来のエネルギーを先取り│環境にやさしい力

作業員

地中熱と太陽光発電

家

自然エネルギーと呼ばれているエネルギーに、地中熱と太陽光発電があります。地中熱は地球温暖化にも効果があるとして注目度が高く、太陽光発電もエネルギーを有効活用できれば消費エネルギーを短時間で賄うことができます。

エネルギーを利用する

雨漏り

太陽光発電以外の自然エネルギーも効率よく利用できるように研究が進んでいます。自然エネルギーは、特徴があり、エネルギーを作るメリットやデメリットがあります。自然エネルギーをうまく利用することで、様々な電力を節約できます。

風力発電の方法

エクステリア

風力発電は太陽光発電に次いで人気がある発電方法です。風の力は強く、試算だけで言うと日本全国のエネルギーを産出することができます。また、太陽光発電やその他の発電方法によって、莫大なエネルギーを得ることができます。

バイオガス発電について

塗る

バイオガスとは、動植物などから生まれた生物資源をメタン発酵することに発生するガスのことで、これを利用してバイオガス発電が可能となります。注目されているからには、やはりメリットがたくさんあります。まず挙げられるのは、他の自然エネルギーと同様、環境に優しいという点。バイオガス発電に使われる燃料は、京都議定書において「CO2を排出しないもの」として定義されています。また、循環型社会の構築にも一役買うことができます。本当は捨てるはずのゴミなども燃料とできるので、リサイクルが可能というわけですね。農山漁村や地域環境の活性化にもつながります。本来は捨てるだけだった家畜の排泄物や家庭の生ごみなどを回収してエネルギーにできることから、環境への意識を高め、特に農山漁村では自然循環環境機能を発展させることができます。デメリットとしては、資源があちこちに散っているので、収集・運搬などに費用がかかってしまう点が挙げられます。そうなると小規模分散型の施設が点在することになり、大規模な発電施設の建設が困難になるというわけです。

自然エネルギーの中で、最もエコであると注目度が高いものが太陽光発電です。太陽光パネルで太陽の光を集めて、それを電力として利用していきます。最近では、住宅の屋根などに太陽光発電パネルなどを設置する人も増えてきました。太陽光発電投資を行なっている地方自治体なども多く、様々な補助金が発生することも魅力の一つです。